Motorrad Kashiwa オフィシャルブログ |備えあれば…
FC2ブログ

Entries

備えあれば…

皆さんこんにちは。
サービス櫛田です。

GW迄、早い方ですと後1週間位になりましたね。
皆様ツーリング等のご予定、ご準備はいかがでしょうか?


さて最近、オートバイでもキーレスの車両が増えてきましたね。
差し込みの鍵ではなくて、リモコンキーでイグニッションONにするあれです。
キーレス車両にお乗りの皆様、リモコンキーにボタン電池が内蔵されているのはご存知でしょうか?
弊店ではご納車時に電池交換の方法等をお伝えしておりますが、ちょっとおさらいです。

まず、リモコンキーの内臓電池が消耗してくると、イグニッションON時に下の画像の様に警告が出ます(↓)。
DSCN7059.jpg
メーター画面右下に"!KEYLO"と表示されていますね。
この表示が出たらそろそろ電池交換時期です。
消耗が進みますと、「いつも通りにやっても(リモコンキーをポケットに入れておく等)、イグニッションがONにならない」ってことにもなります。(緊急時の始動方法は下記)

交換方法はとても簡単です。
まず、リモコンキーのフタ部分を外す(下の画像の指さしている箇所↓)
DSCN7087.jpg

単純にはめ込みになっていますので、フタを開く感じで外してもらえればOKです。
(結構しっかりはまっています)
ネジ留めやスライド式ではないです。
DSCN7088.jpg

コンビニ等でも入手出来るボタン電池が出てきます。
こちらを交換すればそれでOKです!
DSCN7085.jpg
最初の画像のメーターの警告も消えます。

ご使用の状況にもよりますが、2年前後で消耗してくるのが平均的な所でしょうか。
出先でも簡単に交換出来ますが、心配な方や暫く交換されていない方はこの交換方法を確認しておくだけでもいいかも知れませんね。交換してもご自身で出来れば数百円程度です。

万一、出先で電池が消耗してしまって、通常の方法でイグニッションがONになりにくくなっても一先ず大丈夫です。
車両に搭載されている受信アンテナにリモコンキーを接近(くっつける感じです)させればエンジン始動出来ますので(警告灯は点きます)。受信アンテナの位置等は車両により異なりますので(シート下にあるものが多いです)、ご存じない方はご確認頂いておくと安心ですね。

それ以外にもツーリング前にご心配なことがあればご相談下さい。
皆さん、楽しい連休をお過ごし下さい







Appendix

プロフィール

Motorrad Kashiwa

Author:Motorrad Kashiwa
BMW Motorrad ディーラー
【 Motorrad Kashiwa 】
  (モトラッド柏)
のブログへようこそ!

友だち追加
友だち追加で限定壁紙プレゼント中!

〒270-0144
千葉県流山市前ヶ崎647-1
TEL:04-7170-3777
Motorrad Kashiwa ホームページ
Motorrad Kashiwa facebook
Motorrad Kashiwa メール

営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日・第2水曜日


大きな地図で見る

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR